日没を背にかっこいい人物シルエットをつくるチュートリアル

siruetto10

日没間近の夕暮れを背にして、何かに打ち込む人の姿というのはとても心にくるものがありますね。
今回は、そんな人物シルエット(のシチュエーション)を簡単につくる方法をご紹介します。

日没間近の平原をチョイス

日が沈むか沈まないかのいい雰囲気の写真が見つかりました。
こちらの写真をベースにして作業を進めていきます。

siruetto01

 

躍動的な動きをする少年の写真もチョイス

今回は人物シルエットをつかうため、表情や服のよじれや筋肉などの情報をほとんど伝えることが出来ません。
そのため、シルエットだけで何を表現しているのかを伝えやすいよう躍動的な写真をチョイスしました。

siruetto02

 

少年をパス抜きして配置

シルエットのため輪郭がくっきりとでます。
そのため、ざっくりと抜きすぎるといびつな感じがもろにでてしまいますので、そこそこ丁寧にパス抜きしましょう。

siruetto03

 

背景はなるべくシンプルに

シルエットの邪魔をしないように、背景はなるべくシンプルにしたいですね。
大きな木が邪魔だったので、コピースタンプツールで見えなくしました。

siruetto04

 

人物を黒に塗りつぶす

レイヤースタイル>カラーオーバーレイで黒に塗りつぶせば人物シルエットの完成です。
作業としては、パス抜きして黒に塗りつぶすだけなので非常に簡単です。

siruetto05

 

背景の色味とコントラストをちょいといじって完成!

シルエットを際立てるため、気持ち背景の色味を調整しました。
以上で、完成です!

siruetto06

 

他の人物シルエットもつくってみた

簡単につくれるので、他の人物シルエットもつくってみました。
躍動感のある女性格闘家の場合こうなります。

siruetto07

 

背景が変われば印象も180度変わる!

今回、色がついているのが背景だけなので、背景を変えることで印象は180度変わります。
激しい死闘を繰り広げている様子を表現したかったので、背景に稲妻を光らせてみました。

死闘の様子がダイレクトに伝わってきますね!

siruetto09


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る