巨大魚が突然襲い掛かってくる様子をphotoshopで表現してみる

fishing07

未知の生物ってとてもロマンがありますよね。
特に、湖や海といった水に潜む生物となるとワクワクがとまらないですよね。

今回は、そんな海に潜む巨大魚を迫力満点で描いてみました。

 

湖で釣りをしているおじさんの写真をチョイス

未確認生物は何気ない日常に潜むからこそ、ワクワクが駆り立てられるんです。
ということで、すごく日常的な釣りの写真をチョイスしてみました。

fishing01

 

巨大魚に使う写真にマスをチョイス

巨大魚を表現するために写真を探したのですが、いい写真は見つからなかったので、
普通のマスの写真を選びました。

すでに若干さばいた形跡がありますが、見なかったことにしましょう。

fishing02

 

マスを思い切り変形させる

いきなり襲い掛かってきた感じを表現するために、豪快に変形させましょう。
マスの写真で使うのは、顔以外のパーツになりますので、顔はつぶれてしまっても問題ありません。

fishing03

 

巨大魚の顔を配置する

では巨大魚の顔を持ってきましょう。
正面(左寄り)を向いていて、口を大きく開けている写真ならなんでもかまいません。

顔を大きく使うことで、迫力がものすごいです。

fishing04

 

水しぶきを加える

では、水しぶきを加えましょう。
ブラシで加えてもらってもいいですし、水しぶきがある写真から部分的に持ってきても大丈夫です。

fishing05

 

ぼかしを加えて臨場感をだしてみる

いまいち躍動感がまったくでていなかったので、巨大魚を中心にして釣り人の方向にぼかし(移動)を加えました。
また、全体的にコントラストを高めにして、より印象に残るようにしてみました。

以上で完成です!

fishing06


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る