鼻提灯をつくってすやすやと眠らせるphotoshopチュートリアル

sleep07

赤ちゃんや子供が深い眠りについているときって、たまに漫画のような鼻提灯ができますよね。
大人になってから鼻提灯をつくっている人はいまだかつて見たことがないのですが、あれは一体どういう仕組みなんでしょうね。
ただ、鼻提灯をみると、「ぐっすり眠っているんだな」と不思議に微笑ましい気分になりますよね。

今回はそんなリアルではなかなか見ることのできない鼻提灯をphotoshopで再現していきたいと思います。

 

顔を寄り添う仲良し親子の写真をチョイス

パジャマをきているところをみると、子供を寝かしつける前の親子の写真でしょうか。
とても微笑ましい写真ですね。今回のテーマにぴったりあいそうです。
と言っても、寝てもらわないと話にならないので、まずは子供に寝てもらいます。

sleep01

 

子供のまぶたをとじさせる

鼻提灯よりこのまぶたをとじさせる作業のほうが手間がかかったような気がする・・・。
元写真の子供の上まぶたの辺りだけを複製して、ワープツールでのばし、あたかも寝ているかのように加工しました。

sleep02

 

鼻提灯役はしゃぼん玉さん

鼻提灯をゼロからつくるのは骨が折れそうなので、こちらのしゃぼん玉の写真で代用します。

sleep03

 

子供の鼻から鼻提灯をふくらませる

それでは先ほど切り抜いたしゃぼん玉を子供の鼻に配置しましょう。
気持ちよさそうに眠っている様子がすごく伝わってきますね。

sleep04

 

鼻提灯をたくさん出してみる

現実ではあり得ないシチュエーションですが、鼻提灯はたくさん出ていたほうがぐっすり眠っている感じがでそうですよね。
ということで、しゃぼん玉のようにたくさん飛ばしてみました。
完全に深い眠りですね、これは。

sleep05

 

お母さんも眠らせてみる

どうせなので、隣のお母さんも眠らせてみました。
この作業が意外と手間がかかる。

sleep06

 

お母さんの鼻からも鼻提灯をとばす

子供と同様にお母さんの鼻からも鼻提灯を飛ばしてみましょう。
なんとも微笑ましい光景ができあがりましたね!

sleep07


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る