スカイダイビング写真に凄まじいスピード感をつけるphotoshopチュートリアル

sky05

スカイダイビングっていいですよね。
バラエティ番組でよくタレントさんが恐がりながらやっていますが、死ぬまでに一度は体験してみたいですね。

今回はスカイダイビング写真に現実以上のスピード感をphotoshopでつけてみようと思います。
スカイダイビング写真以外でも応用が効くと思いますので、是非参考にしてください。


スカイダイビングを楽しむ外人さんの写真をチョイス

今回修正する写真はこちらですが、静止画のように動きがない写真になっていますね。
写真としては全然駄目ですが、加工素材としては優れた一品です。

sky01

 

男性に垂直方向の残像とぶれを追加

まずは動きを表現するためのぶれをつけていきましょう。
男性を切り抜いたレイヤーを2枚用意して、後ろのレイヤーに派手にぼかし(移動)をかけます。
その後、上のレイヤーの手や足など要所要所のみぼかし(移動)を加えました。
※顔はくっきり残したかったので、ぼかしは加えていません。

sky02

 

背景にもぼかしを加える

次に背景のほうにもぼかしを加えてスピード感を演出しましょう。
以下の写真はぼかし(放射状)を少しかけています。

sky03

 

漫画のような移動線でスピード感をだしてみる

これで終わりでも良かったのですが、ちょっと寂しかったので漫画のような移動線を加えてみたいと思います。
まずはブラシウィンドウを開き、楕円形ブラシを選択し、真円率を低くし、散布などの項目を設定して、以下の写真のようにまばらに移動線を配置します。

sky04

 

移動線を地面に向かうよう変形させて完成!

最後に先ほど描いた移動線を自由変形>遠近法で地面にむかって延びているように変形させます。
そして描画モードをオーバーレイにして、消しゴムツールで不規則に線をうすくしていくと以下の写真のようになります。

以上で完成です!
スピード感がすごくでていますね。

sky05


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る