銀河が広がる中世風の世界をつくってみた

running05

星が一面にきらめく夜空をみていると吸い込まれそうになりますよね。
今回は特に大きな目的をもたず、思うがままに銀河世界を作っていこうと思います。

 

海辺でストイックにトレーニングする男性をチョイス

海辺を無心に駆け抜けるシチュエーションって憧れますよね。
個人的には、カップルで水をばちゃばちゃ掛け合うシチュエーションより魅力を感じます。

running01

空一面を星空にしてみる

空をすべて星空に置き換えてみました。
急にRPG風になってきましたね。

running02

惑星を端からのぞかせる

銀河と言えば惑星!空にそっと配置してみました。

running03

中世のお城を前方に配置

ますますRPGになってきました。
あそこには間違いなく魔物がすんでいます。

running04

鷹を飛ばせて完成!

惑星をバックに颯爽と羽ばたく鷹を配置して完成!

無心に合成していた結果がこんな感じになりました。やんでますねこれは。

running05


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る