モテない男子必見!女性から「あ、この人モテないな」と思われる男性ランキング!

motetai

gooランキングで公開されている女性から「あ、この人モテないだろうな…」と思われる男性の特徴ランキングが見ていて胸をえぐられるような気分になってきます。
ランキングの詳細はリンク先から見ていただきたいのですが、1位~10位だけでも見に覚えのある項目がちらほらとあがってきています。
世のモテない男子はこのランキングを反面教師にして、モテモテ男子への一歩を踏み出してください!

1位~10位だけをちょっと見てみましょう。以下のようになっています。

 

1位 文句ばかり言う

motetai01

「早く準備しろよ、時間かかるな…」
「また今日もカレーかよ、別のがいいな…」
「せっかく遠出したのにつまんなかったな…」

もはや癖になっているのでしょうね。口を開けば文句しか出てこない男性。
文句は100害あって1利なし!文句を言うくらいなら黙っていたほうが絶対いいです!

 

2位 口を開くと他人の悪口しか言わない

motetai02

「あいつ気が利かなくて、ほんととろいんだよね」
「うちの先輩いつも口うるさくて、面倒くさいんだよな」
「あの店員、ボーっとしてていらいらするな」

いつも他人の悪口を言ってばっかりの人は要注意です!
悪口は知らず知らずのうちに自分の評価を下げていきますし、女性からは意外とドン引きされているそうです。
どうしても画面で着ないのなら、夜の飲み屋で身内や親友同士で言うだけにとどめましょう。

 

3位 空気が読めない

motetai03

  • 周りが飽きているのに延々と趣味の車の話を続ける
  • 会社の未婚女性に「いまおいくつですか?」と聞いちゃう
  • 明日早いのに中々帰らせてくれない
  • カラオケで連続で歌い続ける
  • デート中、ずっと携帯電話でポチポチ
  • 子供とゲームをして全力で勝ってしまう

などなどあげていくと該当する行動はいくらでもあります。
無意識にやっている行動が「空気読めない」認定されてしまうと周りから孤立する危険性もあります!

 

4位 不潔にしている

motetai04

  • 毎日同じ服を繰り返し着ている
  • 肩をみるとフケがちらほら
  • トイレに行っても手を洗わない
  • 歯を磨かない(口が臭い)、風呂に入らない
  • 部屋を掃除、整理整頓しない
  • 外で鼻をほじる、げっぷをする

完璧でいることは難しいですが、なるべく清潔でいられるよう意識しましょう!
不潔はモテるモテない以前の問題です。

 

5位 すぐに他人のせいにする

motetai05

口癖は「俺のせいじゃない」。
なんでも部下や後輩、はたまた彼女のせいにしてしまう不届き者はいませんか?
自分のミスを認める強さはその人の魅力になります!
人のせいにする前に、自分に問題がなかったかをまず確認しましょう。

 

6位 話し方が常に上から目線

motetai06

「おまえと付き合ってやってるんだから感謝しろよ」
「お腹すいた。早くご飯つくってよ」「誰のおかげで生活できてると思ってんの?」

無駄にプライドが高い男性によくみられる言動です。
自分が一番偉いと思っているからこそでてくる発言です。
いまの環境を当たり前と思わず、まず感謝することからはじめましょう。

 

7位 ドケチすぎて、デートでも絶対に1円単位で割り勘を要求する

motetai07

割り勘に男女平等の精神をもってきてしまうと、女性からドン引きされてしまいます。
必ず男性がおごらなければいけないという意味ではありません!
割り勘でもいいのですが「端数は男性が払う」「男性が多めに支払う」くらいの配慮は必要でしょう。

 

8位 無駄にプライドが高く、自分の考えが常に正しいと思っている

motetai08

「俺のいうこと間違ってる?正しいよね。」

明らかに間違ったことを言っていても、屁理屈やゴリ押しで自分の主張を通してしまっている人はいませんか?
仕事ではその心構えがプラスに働くこともありますが、プライベートではほとんどマイナスにしか作用しません。
他人の意見に耳を傾けること、からまずははじめましょう。

 

9位 人の話を聞かず、自分の話ばかりする

motetai09

3位の空気が読めないと似た感じです。
これに該当する人は、間違いなく自分が大好きでナルシストな傾向があります。
モテたいのなら自分のことは二の次です。
自分から発信するのではなく、相手から引き出すことに注力しましょう。

 

10位 考え方が常に自己中心的で、相手に対して強引

motetai10

これも8位と似た特徴になりますね。
強引さに惹かれる女性も世の中にはいるのですが、自己中が強くなりすぎると相手は引いてしまいます。
モテたいのなら強引な自分を一時的に殺して、相手のことのみに徹しましょう!

 

まとめ

いかがでしょうか?
自分に該当する項目が意外にあって驚いた人は多いのではないでしょうか。

ただこのランキングを見てへこんでいるだけではいけません!
このランキングを参考にして、明日からはそうならないよう全力で心がけましょう。

すぐにモテるようにはなれませんが、少なくとも嫌われることはなくなるはずですので、今より明るい未来を切り開いていくことができるでしょう。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る