「サラリーマン川柳」の1位に輝いた1句が案の定切なかった!

senryu

第一生命保険が行っている、毎年恒例の「第一生命サラリーマン川柳コンクール」の結果が発表されました。
以下が1~10位です。

 

1位 皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞

中年になると嫌でもたまりますからね。
資源にできれば世の中の中年に対する目が変わりますよ。

 

2位 湧きました 妻よりやさしい 風呂の声

お風呂の声だけはいつも優しいですよね。
妻からやさしい言葉をかけられたのなんて何年前のことだろうか・・・

 

3位 妖怪か ヨー出るヨー出る 妻の愚痴

妻というのは、呼吸をするかのごとく愚痴を言うもんです。
そうなんです。そう自分に言い聞かせましょう。

 

4位 壁ドンを 妻にやったら 平手打ち

いくらなんでも平手打ちは・・・。
壁ドンをやってあげた旦那の勇気をほめてほしいくらいです。

 

5位 記念日に 「今日は何の日?」 「燃えるゴミ!!」

妻から今日は何の日?と聞かれることは多いですが、これは逆のパターンですね。
旦那との記念日も覚えていて欲しいですね。

 

6位 増えていく 暗証番号 減る記憶

加齢とともに記憶力が減っていくことは仕方ありません。
というかどうしようもありません。

 

7位 あヽ定年 これから妻が 我が上司

やっと会社から開放されたと思っても、我が家でも歓迎されないケースは多いですよね。
こんなことならずっと会社にいたほうが・・・

 

8位 オレオレと アレアレ増える 高齢化

アレアレは確かに増えてきている・・・
自分ももうおじいちゃんなのかな。

 

9位 ひどい妻 寝ている俺に ファブリーズ

いくらでも対処の方法はありそうなのに、無防備のところにファブリーズは鬼ですね。

 

10位 充電器 あったらいいな 人間用

携帯だけではなくて、人間用の充電器ほしいですよね。
ずっと壁の隅っこで充電していたい。

 

さて、毎年自虐的なので感覚が麻痺してきたのですが、ポジティブな川柳があってもいいんじゃないでしょうか!(切実)
自分に重ねながら読んでいると、とても納得できて笑えるのですが涙がでてきます。

特に2位の風呂の声が、共感できすぎてとても複雑な気分になります。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る