テーブルに置いただけでスマホを認識する機器「ペーパービーコン」発表!

beacon

日本経済新聞に、テーブルに置いたスマホを認識するシート状ビーコンという近未来を想像させるような記事がありました。

従来のビーコンとは、ビーコンの一定距離内に近づいた端末(携帯など)を認識するものでした。
ですが、今回発表されたペーパービーコンというのは、

テーブル表面に貼り付けておき、利用者がテーブルに置いたスマートフォン(スマホ)を認識できる。大人数が集まる場所でテーブルごとに異なる情報を配信す るといった、既存のビーコンでは難しい処理を可能にした。飲食店のテーブルに敷設し、客がセルフサービスで注文から決済までを終えるといった用途を想定す る。

というもので、大人数がいる環境の中でも別々の情報を発信することが可能という、既存のビーコンを進化させたような機器になっているようです。

すぐには思いつきませんが、考えれば色んな場所に活用できそうな可能性に満ちた機器ですね!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る