カラフルでクールに決めろ!カラフル(ビビッド)なテキストエフェクトの作成方法。

dark13

カラフル(ビビッド)なテキストエフェクトの作成方法です。
味気ない白テキストが魅力的に彩られます。

 

STEP1

新規ドキュメントを800×500ピクセルで作成します。
作成したら背景を黒にし、白文字でテキストを入力してください。
※使用フォント:“the maple origins font”(個人利用はフリーです)

dark01

 

STEP2

テキストレイヤーを[レイヤー>ラスタライズ>テキスト]からラスタライズします。
そして、ラスタライズしたレイヤーをコピーします。

dark02

 

STEP3

コピーしたレイヤーを非表示にして、もう一方のレイヤーにレイヤースタイル>グラデーションオーバーレイを適用します。
グラデーションの値は以下の画像を参考にしてください。

dark03

dark04

 

STEP4

グラデーションを追加したレイヤーに、[フィルタ>ぼかし>ぼかし(移動)]から角度0、距離が70ピクセルのぼかしを適用します。
ぼかしを適用したら、レイヤーをコピーします。

dark5

dark06

 

STEP5

先ほどぼかしを加えたレイヤー(背景レイヤーの一つ上)に[フィルタ>変形>波形]を適用します。
波数が10、波長が最小160、最大162、振幅が最小5、最大35、比率が水平100%、垂直100%の設定にします。
(ドキュメントのサイズによって、最適な設定値は異なります。ご自身の環境にあわせて調整してください。)

dark07

dark08

 

STEP6

STEP3で非表示にした白いテキストのレイヤーを表示にして、ブレンドモードをオーバーレイにしてください。

dark9

dark10

 

STEP7

[レイヤー>新規調整レイヤー>色相・彩度]から新規調整レイヤーを追加し、色相を34、彩度を56、明度を0に設定します。

dark11

dark12

 

STEP8

STEP6で表示にした白テキストのレイヤーをコピーし、ブレンドモードをオーバーレイにしてください。
※お好みで新規調整レイヤーの色相・彩度などの数値を触ってください。

カラフルなテキストエフェクトの完成です。

dark13

 

参考:http://webtoolkit4.me/2008/08/19/photoshop-tutorial-dark-but-vivid-text-effec/

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る