思わず見惚れるしまう!?幻想的な光のエフェクトをつくるphotoshopチュートリアル

lighteffect27

今回は、タイトルの通り、クールで幻想的な光のエフェクトをつくる方法をご紹介します。

手順はあくまで参考程度にしていただき、ところどころで色んなアレンジを加えていただければ、まったく違うエフェクトをつくることもできます。

 

STEP1

新規ドキュメントを800×500ピクセルで作成します。
背景は黒で塗りつぶします。

lighteffect01

 

STEP2

背景を右クリックをし、「背景からレイヤーへ」で背景をレイヤーに変換します。

lighteffect02

 

STEP3

変換したレイヤーにレイヤースタイル>グラデーションオーバーレイを適用します。
不透明度は50%、スタイルは円形に変更します。

lighteffect03

 

STEP4

グラデーションのパネルを開いたまま、カンバスにできたぼかしをクリックし、中央から上にドラッグします。

lighteffect04

 

STEP5

次に、新規レイヤーを作成し、白で塗りつぶします。

lighteffect05

 

STEP6

【フィルタ>描画>照明効果】を適用します。
スタイルにRGBライトを指定します。

lighteffect06

lighteffect07

 

STEP7

【フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)】を半径35px適用します。

lighteffect08

 

続いて描画モードをオーバーレイに変更します。

lighteffect09

 

STEP8

新しいレイヤーをつくり、黒で塗りつぶします。
その際、描画モードをスクリーンにしておきます。

lighteffect10

 

STEP9

今つくったレイヤーに【フィルタ>ノイズ>ノイズを加える】を適用します。
量を10%、ガウス分布にチェック、グレースケールノイズにチェックをいれます。

lighteffect11

 

STEP10

【イメージ>色調補正>レベル補正】で以下のように色調を調整します。

lighteffect12

 

STEP11

また新しくレイヤーを作成します。

lighteffect13

 

STEP12

描画色と背景色に白と黒を選択した状態で、【フィルタ>描画>雲模様1】を適用します。

lighteffect14

 

STEP13

雲模様のレイヤーにレイヤースタイル>グラデーションオーバーレイを適用します。
描画モードはオーバーレイにし、角度を130度に変更します。
カラーは下図を参考にしてください。

lighteffect15

 

STEP14

最下部のレイヤーの上に、新しいレイヤーを作成し、黒で塗りつぶします。

lighteffect16

 

STEP15

いま作ったレイヤーに対し、【フィルタ>描画>逆光】を適用します。
明るさは100%、レンズの種類に105mmを指定します。

lighteffect17

lighteffect18

 

STEP16

逆光のレイヤーの上に新しいレイヤーを作成します。

lighteffect19

 

カンバス中央から下半分を、長方形選択ツールで選択状態にします。

lighteffect20

 

選択状態を維持したまま、ソフトブラシ500px、硬さ0の大きなブラシを選択します。
下図の赤枠のあたりに白色でクリックを一度だけします。

lighteffect21

 

STEP17

ブラシで描いたレイヤーの描画モードをスクリーンに変更し、不透明度を80%に変更します。

lighteffect22

 

STEP18

そのレイヤーをそのまま回転します(【編集>自由変形))

lighteffect23

 

レイヤーを複製し、すこし回転させます。
あとはこの同様の作業を繰り返すだけです。

lighteffect24

lighteffect25

lighteffect26

 

完成です!
幻想的な光のエフェクトが簡単にできましたね。

lighteffect27

参考:http://abduzeedo.com/space-lighting-effects-10-steps-photoshop-tutorial


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る