ネオン効果でデザインを彩る!ネオン風のテキストエフェクトを簡単作成

neon13

クールなネオン風のテキストエフェクトです。
わずかなステップでネオン街を思わせる素敵なテキストエフェクトがつくれます。

 

STEP1

新規ドキュメントを1920×1200ピクセルで作成します。
作成したら背景を黒にします。

neon1

 

STEP2

自由にテキストを入力していただき、レイヤースタイルから虹色のグラデーションを適用します。

neon2

neon3

 

STEP3

テキストレイヤーを複製して、下層のテキストレイヤーに[フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)]を適用します。ぼかしは半径5.5ピクセルを使用してください。

neon4

neon5

 

STEP4

テキストレイヤーを[レイヤー>レイヤーをグループ化]でフォルダの中にいれ、そのフォルダのブレンドモードを覆い焼きカラーに変更します。

neon6

 

STEP5

フォルダ内のテキストレイヤーにレイヤースタイル>シャドウ(内側)を適用します。
色は黒を選択し、不透明度は75%、角度は-90°、距離は1ピクセル、チョークは0、サイズは2ピクセルに変更します。

そして、もっとも重要な部分である輪郭を、円錐-反転に変更します。

neon7

neon8

 

STEP6

すべてのレイヤーを選択し、複製します。
その後、複製したレイヤーをレイヤー>レイヤーを結合で、結合します。

結合したレイヤーを下層に移動し、[フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)]半径100ピクセルを適用します。

neon9

 

STEP7

レイヤーの上層に新しいレイヤーを追加し、[フィルタ>描画>雲模様1]を適用します。
※この際、カラーは黒と白を選択しておいてください。

neon10

 

その後、雲模様のレイヤーのブレンドモードをソフトライトに、不透明度を30%に変更します。

neon11

 

STEP8

ステップ3で作成したぼやけたレイヤーを選択し、レイヤースタイル>ドロップシャドウを適用します。

ブレンドモードは焼きこみカラー、色は黒(#000)、角度は90度、距離は21ピクセル、サイズは9ピクセルの設定をして、テキストにより深みがでるように影を追加します。

neon12-2

 

完成!

幻想的なネオン効果をもったテキストの完成です。
これだけの装飾が、わずかなステップで実現できるのでとても魅力的ですね。

neon13

 

参考:http://abduzeedo.com/photoshop-quick-tips-neon-layer-styles

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る