テキストを粉砕!壊れてバラバラな崩し文字をつくるphotoshopチュートリアル

smash17

今回は簡単に作成できる「壊れてバラバラになった崩し文字」の作り方をご紹介します。

 

STEP1

好きなテキストを白文字で入力します。

smash01

 

STEP2

【レイヤー>ラスタライズ>テキスト】を適用し、テキストレイヤーをラスタライズします。

そして、ペンツールを選択し、テキストを崩していきます。

smash02

 

STEP3

文字の一部をペンツールで囲い、右クリック>選択範囲を作成を選択します。

smash03

 

ぼかしの半径は0にしたまま、OKボタンを押します。

smash04

 

STEP4

ペンツールで囲ったエリアが選択範囲になります。
次に移動ツールを選択し、Ctrlキーを押しながらドラッグで選択範囲を少し移動させます。

smash05

 

STEP5

同様な作業を繰り返し、すべての文字をバラバラに分解し、移動を繰り返します。

smash06

 

STEP6

テキストに質感を加えて、深みを与えます。
テキストのレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、白で塗りつぶします。

smash07

 

STEP7

【フィルタ>ノイズ>ノイズを加える】を適用します。量は400%を指定します。

smash08

 

STEP8

続けて、【フィルタ>ぼかし>ぼかし(移動)】を適用します。
角度は72度、距離は200pxを指定します。

smash09

 

STEP9

先ほどフィルタを適用したレイヤーを、テキストのレイヤーにマスクします。

smash10

 

STEP10

新しいレイヤーを作成します。
描画モードをオーバーレイにして、テキストのレイヤーにマスクしておきます。

smash11

 

STEP11

続けて、【フィルタ>描画>雲模様1】を適用します。

smash12

smash13

 

STEP12

テキストにアクセントの色を加えることで、テキストはよりリアリティを増します。

新しいレイヤーを作成し、描画モードを覆い焼きカラーに、不透明度を20%にします。
ソフトブラシを選択し、#ff0000でテキストのエッジに数回塗ります。

smash14

 

STEP13

再度、新規レイヤーを作成し、描画を覆い焼きカラーに、不透明度を40%にします。
先ほどと同様ソフトブラシを選択し、#ffffffでテキストのエッジに数回塗り、ハイライトを表現します。

smash15

 

最後に以下のガラスが割れた写真素材を使用します。

smash16

 

STEP14

ガラスの写真をレイヤー配置し、描画モードを覆い焼き(リニア) – 加算にします。
以上で完成です!

smash17

参考:http://creativeoverflow.net/smashing-your-creative-block-photoshop-tutorial/


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る