幻想的なアクアブルーのテキストエフェクトの作成方法

aqua41

幻想的なアクアブルーのテキストエフェクトを作る方法をご紹介します。

 

STEP1

新規ドキュメントを800×500ピクセルで作成します。
作成したら背景を黒にし、[レイヤー>新規>背景からレイヤーへ]で背景をレイヤーに変更します。

変更後、レイヤースタイル>グラデーションオーバーレイを適用します。
スタイルは円形に変更しておきましょう。

aqua01

aqua02

 

これでテキストエフェクトをつくるベースができました。

aqua03

 

STEP2

その後、長方形ツールを使い、カンバスいっぱいに四角形を描画します。

aqua04
四角形のレイヤーの塗りつぶしを0%に設定し、レイヤースタイル>グラデーションオーバーレイを適用します。

比率を20%に変更します。

aqua05

 

グラデーションエディターを開き、下図のようにカラーを設定します。

aqua06

 

四角形のレイヤーの位置を調整し、以下のような状態にします。

aqua07

 

STEP3

お好みのテキストを入力してください。(色はなんでも構いません)
このテキストレイヤーの塗りつぶしは0%に設定し、レイヤースタイル>光彩(外側)を適用します。

aqua08

 

光彩(外側)の設定を変更します。
描画モードは覆い焼きカラーに、不透明度は17%サイズは30px範囲は24%に変更します。

aqua9

 

べベルとエンボスを適用します
スタイルはベベル(内側)に、深さは500%サイズは6px角度は90度高度は37度ハイライトのモードの不透明度は70%シャドウのモードはオーバーレイカラーは#fff不透明度は44%に変更します。

aqua10

 

カラーオーバーレイを適用します。
カラーは#5ad3feに、不透明度は8%に変更します。

aqua11

 

サテンを適用します。
描画モードは覆い焼き(リニア)-加算に、不透明度は33%、角度は23度、距離は51px、サイズは33pxに変更します。

輪郭のプリセットを円錐に変更するのを忘れず行いましょう。

aqua12

 

このような結果になると思います。

aqua13

 

STEP4

新しいレイヤーを作成し、楕円形選択ツールで#0768b7のカラーで以下のような楕円を描画します。
このレイヤーはテキストレイヤーの下に配置しましょう。

aqua14

 

STEP5

先ほど作った楕円に対し、[フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)]20ピクセル適用します。

aqua15

 

そして続けて[フィルタ>ぼかし>ぼかし(移動)]角度0度、距離400ピクセル適用します。

aqua16

 

以下のような状態になります。

aqua17

 

STEP6

先ほどぼかしを適用したレイヤーを複製して、[編集>自由変形]で真下に少し伸ばします。
(複製したレイヤーはテキストレイヤーの下に配置しましょう)
aqua18

 

STEP7

STEP4で行ったように、今度は白い楕円を作成します。
ぼかしフィルタも適用します。
aqua19
テキストレイヤーの下に、新しいレイヤーを作成しソフトブラシを選択します。
aqua20-2
カラーは#88f4ffを選択肢、ブラシの不透明度を60%に設定します。
文字を覆うように以下のように描画しましょう。
aqua21
そして、描画モードに焼きこみカラーを選択すると以下のようになります。
aqua22

 

STEP8

テキストレイヤーの下に新しいレイヤーを作成し、以下のように長方形選択ツールで白に塗りつぶします。

aqua23
先ほど作ったレイヤーの塗りつぶしを0%に変更し、レイヤースタイル>グラデーションオーバーレイを適用します。
不透明度を30%に設定します。
aqua24
グラデーションエディター画面に移動し、以下のようにカラーを設定します。
aqua26
以下のような状態になります。
aqua25

 

STEP9

テキストレイヤーを複製して、コピーレイヤーを作成します。
[編集>自由変形]で垂直方向に対称になるように変形します。

aqua27
コピーレイヤーの上に新しいレイヤーを作成し、黒のソフトブラシを選択し(不透明度は30%)、以下のようにマスクをかけた状態にします。
aqua28

 

STEP10

次にテキストの上半分に対しハイライトをあてます。

長方形選択ツールを選択し、以下のように四角形を描きます。
aqua29
四角形のレイヤーの塗りつぶしを0%に設定し、
レイヤー効果>グラデーションオーバーレイからレイヤー効果を適用します。描画モードを覆い焼き(リニア)-加算、不透明度を30%、比率を79%に設定します。
aqua30-2
グラデーションエディターを開き、以下のように設定します。
aqua31
以下のような状態になります。
aqua32

 

STEP11

Ctrlキーを押しながら、テキストレイヤーを選択するとテキストにそった選択範囲が表示されます。

aqua33
ハイライトのレイヤーを選択していることを確認し、
[レイヤー>レイヤーマスク>選択範囲外をマスク]を選択し、テキストレイヤーにマスクします。
aqua34

 

STEP12

上層に新しいレイヤーを作成し、ハードブラシの13ピクセルを選択します。

 aqua35
[ウィンドウ>ブラシ]でブラシ設定画面を開きます。
間隔を400%に変更します。
aqua36
シェイプを適用します。
サイズのジッターを100%、最小の直径を0%に変更します。
aqua37
散布を適用します。
散布を826%、数を2%に設定します。
aqua38
その他を適用します。
不透明度のジッターを100%に設定します。
aquq39
以下のように、ブラシで描画します。
aqua40

 

STEP13

先ほど作ったブラシのレイヤーの描画モードをオーバーレイに変更し、完成です。

aqua41

 

参考:http://designstacks.net/create-an-impressive-new-year-2012-card-with-neon-text-photoshop-cs5

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る