リップグロスを塗ったような潤いのある唇にするphotoshopチュートリアル

gloss10

リップグロスを塗った潤いと光沢のある唇ってとても魅力的ですよね。
今回はそれに加え、唇のかさかさやしわ・荒れも滑らかにする方法をご紹介します。

 

STEP1

加工したい写真を用意してください。

gloss01

 

STEP2

クイック選択ツールで唇をざっくりと選択します。

gloss02

 

STEP3

選択したエリアを新規レイヤーとしてコピーします(【レイヤー>新規>選択範囲をコピーしたレイヤー】)

この操作を2回繰り返し、複製レイヤーを2つつくっておきます。
ここではレイヤー名をリップ01、リップ02としておきます。

gloss03

 

STEP4

唇のしわや荒れを滑らかにします。

リップ01レイヤーを選択し、【フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)】を適用します。
半径を2.5pxに指定して、OKボタンをおします。

gloss04

 

STEP5

リップ02レイヤーを選択します。

gloss05

 

グロスを塗った時の唇の潤い(光沢)を表現します。

【イメージ>色調補正>レベル補正】で、唇のハイライトを際立たせます。
今回は、シャドウを144、中間調を1.00、ハイライトを190に指定しました。

gloss06

 

STEP6

リップ02レイヤーの描画モードをスクリーンに変更します。

gloss07

 

STEP7

消しゴムツールを選択し、エッジをなめらかにします。
また、リップ02レイヤーの不透明度を80%に変更します。

gloss08

 

完成です!

gloss09

 

同様のやり方で、他の写真も加工してみました。

gloss11

gloss12

gloss13

gloss14

 

もちろん、男性の写真でも加工はOKです。
(あまり需要はないかもしれませんが・・・)

gloss15

gloss17


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る