ふと目についたマカロンとリスの写真を合体させてみた。

macaron04

パッと目についたフリー素材の写真を2枚選び、photoshopでコラ画像をつくってみます。

気まぐれに、思うがままに手を動かしていきますので、
細かいチュートリアルは省きますが、ご要望があればそちらもご紹介していこうと思います。

 

マカロンとリスの写真をチョイス

今回、無作為に選んだ写真は、美味しそうなマカロンの写真と、

macaron01

 

可愛らしいリスの写真です。

macaron02

 

マカロンの写真にパス抜きしたリスを配置するパターン

もっともオーソドックスなパターンですね。
パス抜きしたリスの画像を、単純にマカロンの写真に配置するだけです。

このパターンの大変な点といえば、やはりリスのパス抜きに限ります。
リスは毛がもふもふしていますので、このもふもふ感をどこまでパス抜きするかで、
コラ写真の完成度がぜんぜん違ってきます。

ちなみに結果はこんな感じになりました。

macaron03

 

リスをマカロンの柄にするパターン

次はマカロンの柄をリスにしてしまうというパターンです。

先ほどパス抜きしたリスを再利用して、マカロンの表面に違和感なく配置していきます。
ゆがみやワープで、マカロンにリスをフィットさえさせれば、作業はほぼ完了です。
(描画モードはハードライトにしました)

macaron04

 

リスにマカロンを持たせるパターン

パッと見、どこが変わったかわかりませんが、リスにそっとマカロンを持たせてみました。
ありえないシチュエーションですね。

macaron05

 

無作為に選んだ画像をコラージュさせるというのは、意外と難しいということがわかりました。

でも、続けていけばデザイン力とインスピレーションを磨くことができるかも・・・しれないので、
今後も気まぐれにやっていきたいと思います。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る